日本プロフィバス協会

世界で最も使用されているフィールドバスPROFIBUS
産業用Ethernetの標準PROFINET

PROFIBUSとは

この仕様は1989年にまとまり、ドイツでPROFIBUS普及のための組織・PNOが発足しました。アメリカのリサーチ会社によれば、PROFIBUSは現在世界中で最も普及しているフィールドバスといわれています。
PROFIBUSには、その仕様目的に応じて最適な使い分けができるように、ファクトリー・オートメーション用としてPROFIBUS DP、プロセス・オートメーション用としてPROFIBUS PAの2種類のバスでファミリーを構成しています。

PROFINETとは

産業用Ethernetは、工場現場で使用するため、製造システムの厳しい要求に対応できる仕様を備えたEthernet仕様になっています。
PROFINETでは特に
(1) リアルタイム性の確保
(2) 信頼性の向上
(3) 既設フィールドバスとの継続性
(4) ITと制御通信の共存
が考慮されています。

産業用ネットワークとは

産業用ネットワークとは、工場などで稼動している現場機器(測定器、操作器)とコントローラ間の信号のやり取りをデジタル通信を用いて行う規格です。従来のアナログ信号での信号伝送に比べて、多くのメリットが期待されています。
工場内ではさまざまな機器が稼動していますので、できるだけたくさんの機器を接続できるオープンなネットワーク規格が望まれます。また、産業用ネットワークはコントロールの最前線にある現場機器との信号伝送に使われますので、速いスピード、信頼性、容易なエンジニアリングなどの機能が必須となります。

住所

〒141-0022
東京都品川区東五反田3-1-6
ウエストワールドビル4F
TEL:03-6450-3739