日本プロフィバス協会

世界で最も使用されているフィールドバスPROFIBUS
産業用Ethernetの標準PROFINET

メールニュース リスト

=================================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2022年6月19日)
TSNで協業!!
■IEC/IEEE60802 TSNインダストリアルオートメーションプロファイル 共通コンフォーマンステストプラン■
=====================================================================================
IEC/IEEE60802 TSNインダストリアルオートメーションプロファイル用に利用できるのシングル共通コンフォーマンステストプラン
2022/06/14
PI NEWS
AVNU ALIANCE、CLPA、ODVA、OPC、PIはインダストリアルオートメーションでTSN、IEEE/IEC60802の
シングルコンフォーマンステストプラン開発の 協業について共同でアナウンスしました。
テストプランは全ての参加団体でのベーステストとして使用されます。 広範囲のインダストリアルオートメーション 
エコシステムで利用できます。 今回の協業はエンドユーザーからの信頼獲得に貢献します。

異なるベンダーの 異なる通信プロトコルに対応したデバイスがシェアされたネットワーク上で
TSNレベルにおいて信頼ある共存ができること、オートメーションよりも アプリケーションの為に
TSNに対応したデバイスに対するエンドユーザー からの信頼に貢献します。

協業ではインダストリアルオートメーション市場の為に団体間で合意、 所有するテストプランを共同策定
することにフォーカスしています。 正式な協業では、参加団体が全てのプロトコルの為に別の団体を構築せずに、
オープンでスタンダードなネットワークでの相互運用と共存のゴールに 向けて共同作業、意見交換できる場を
構築します。
便宜的に協業は ”TIACC"(TSN Industrial Automation Conformance Collaboration)とします。

TIACCは IEC/IEEE60802プロファイルに準拠した各ベンダーからのデバイスの 相互運用エコシステムを開発する
ために参加団体が合意した組織です。 エンドユーザーがこれらデバイスを安心してオープン、スタンダード
ネットワークに展開できるようになります。ゴールはIEC/IEEE60802プロファイル が発効後直ぐに
シングルでシェアされたテストプランの最終バージョンを 用意することです。

Greg Schiechter氏 AVNU ALIANCE プレジデント
“AVNUの目的と使命はオープンな相互運用マナーで多くのタイムセンシティブな アプリケーションとプロトコル
をサポートできるようにスタンダードな ネットワークを作成することです。団体間の協業ではネットワークでの
IEEE60802準拠の複数のワークロードとプロトコルの共存を容易にできることが 極めて重要です。
また産業界で使用されている基本的な相互運用の活用も 重要です。”
”私達はエンドユーザーが安心してオープン、スタンダードそして集約した ネットワークでデバイスの
相互運用エコシステムで使用できる為に取組みます。”

各団体のコメント:
PIチェアマン Mr.Karsten Schneider
“PIでは認証試験に慎重に取り組んできました。ベンダー間の相互運用性を 保証できるテストの実施はPIの信念です。
それ故、近年はPIテストシステムに 膨大な投資をしてまいりました。今回の協業は、TSNを使用したネットワーク
の集約への次のステップに導き、ユーザーに今後のPROFINETに対する信頼 を与えることになります。
今回の協業はデジタルトランスフォーメーションへの大きな マイルストーンになるでしょう。

CLPA 濱口様
"The creation of the Connected Industries of the future requires different systems and devices to communicate
in order to deliver the necessary process transparency required. This is a core principle for the CLPA and is at
the root of why the organization was founded. This is why we are delighted to be part of the TIACC and look
forward to supporting the creation of a unified, common test plan for TSN-compatible products. By doing so,
we can help further boost the adoption of futureproof technologies for smart manufacturing,”

ODVA Dr. Al Beydoun
“EtherNet/IP users will be able to take advantage of the benefits afforded by 60802 TSN of enhanced network
performance, higher utilization, and guaranteed network access for multiple time-critical applications with
different priorities. ODVA’s participation in TIACC will ensure that the full potential of 60802 TSN coexistence is
realized by end users to help make Industry 4.0 and IIoT a reality,”

OPC Foundation Mr.Stefan Hoppe,
“OPC UA is a secure, vendor-independent communication solution that fully scales from the field to the cloud
and offers semantic interoperability. Other underlying IT infrastructure such as Ethernet TSN and the IEC/IEEE
60802 TSN Profile for Industrial Automation open up further applications for the market. We believe this
conformance collaboration is an important contribution to preparing and delivering streamlined and effective conformance testing and certification to the industry in collaboration with other SDOs,”

本件についてのご質問は、日本プロフィバス協会までお知らせください。
(info@profibus.jp)
◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。
*********************************************************************
NPO法人 日本プロフィバス協会
〒141-0022
東京都品川区東五反田3-1-6
ウエストワールドビル 4F
電話・FAX:03-6450-3739
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************

住所

〒141-0022
東京都品川区東五反田3-1-6
ウエストワールドビル4F
TEL:03-6450-3739