Home   Site Map   検索
PROFIBUSとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   サポート   協会について   よくある質問

PROFIBUS Day2009       資料のダウンロードページ                

PROFIBUS Day 2009はたくさんの方の参加を得て、盛況にて終了しました。
どうもありがとうございました。


開催日時と場所
2009年 7月13日(月)   東京会場・ゆうぽうと 福寿の間・末広の間   定員 100名
2009年 7月15日(水)   大阪会場・大阪商工会議所  401会議室   定員 50名
2009年 7月17日(金)   北九州会場・三菱化学労働会館 2階      定員 50名

開催時間 10:00-16:30 (東京・大阪会場)
       北九州会場は、10:00−11:00まで計装研究会殿のプレゼンテーション後、11:00よりスタートします。


              

   東京会場セミナー風景           大阪会場協賛会社デモ

セミナーと内容  (資料をダウンロードするには右クリックし、”対象をファイルに保存”を選択してください)

タイトルと発表者 内容
1 PROFIBUS・PROFINETのオーバービュー(2324KB)

日本プロフィバス協会
工場現場の情報を統合するオープンネットワーク、PROFIBUS・PROFINETの現状、採用するメリット、技術面での優位性を中心に説明します。
2 PROFIBUSのエンジニアリング例(633KB)

日本プロフィバス協会
PROFIBUSのメリットは技術的に優れていることだけではありません。会場で実際に機器を接続し、動作させ、エンジニアリングの容易性をご理解いただきます。
3 LNG船 荷役用バルブアクチュエータの電動化 (2305KB)

西部電機株式会社
現在、Oil・GASタンカーに使用されているバルブアクチュエータは防爆安全面で油圧が主流。西部SemFlexシリーズは防爆形の電動バルブアクチュエータでありPROFIBUS通信により様々なメリットが生み出されます。
4 省線化システムAS-iのメリットとPROFIBUS (1826KB)

日本AS-i協会
シーメンスが開発したActuator Sensor Interface(以後、AS-i)は、省配線用として徹底的に開発されたもので、上位にはPROFIBUSが存在しネットワークを構成する上で最適な関係を築き上げてきた。今回、AS-iがどの様な進化をしているか、そしてそのアプリケーションがどのようなものかを紹介します。
5 オープン化技術を使ったデバイス管理ツール「フィールドケア」 (1142KB)

エンドレスハウザージャパン株式会社
ベンダーに依存せず、プロフィバス機器の設定や状態の監視をネットワーク上から行うことができるソフトウェアを、実例を踏まえてご紹介します。
6 PROFINET通信I/F ASIC/組込モジュール/PCカード/ゲートウェイ (2417KB)

ヒルシャー・ジャパン株式会社
マルチプロトコル産業用SoC「netX」を始めPROFINET通信I/Fをコントローラ/デバイス両面でサポート致します。組込モジュールやPCカードによるプラグイン接続やPROFINET−PROFIBUSゲートウェイ。リアルタイム・イーサネット開発環境一式を提供致します。
7 PROFINETとPROFIBUS DP/PAのトータルソリューション (1588KB)

Softing・ガイロジック株式会社
PROFINETのコントローラ/デバイス開発のための製品群と実アプリケーションのご紹介、PROFIBUS DPのマスター/スレーブのソリューション、PROFIBUS PAのフィールドバス開発キット、診断ツールの新製品をご紹介します。
8 PROFIBUS DPスレーブ製品の開発 (6561KB)

profichip GmbH
profichipはPROFIBUS ASICを10年以上販売しています。そして、多くのベンダーの方が、PROFIBUS製品の開発について、私たちのワークショップや技術セミナーに参加されています。今回は、その技術セミナーのエッセンスをご紹介します。
9 シーメンスのPROFINETソリューション (805KB)

シーメンス株式会社 
産業用通信はオートメーション技術のすべての場面で重要な役割を担っています。オープンな産業用イーサネット・PROFINETはシステムの信頼性と生産性を向上させユーザに高い競争力を提供します。今回はシーメンスのPROFINETソリューションをご紹介します。 
 10 FDT/DTMの基礎 (8000KB)

FDT Group
1998年にFDT/DTMが誕生してからの歴史的な展開とその基本的な技術説明に加えて最新のFDTGroupの動向を説明します


デモシステムの説明
1. オープンネットワークデモ
(1) インバータ・リモートIO接続デモ
PROFIBUSを使用し、制御入出力の通信だけでなく、インバータおよびリモートIO内部のパラメータ、稼働情報、診断情報等にアクセスします。
(2) PROFIBUS PA+AS-iデモ
PROFIBUSを使った温度、圧力等の伝送器との通信、AS-iを使った省配線システムの混在のメリットを実演します。
(3) PROFINETデモ
産業用Ethernet・PROFINET機器の設置台数はすでに150万台を超えています。PROFINET機器の無線機器とHTMLを使ったパラメータ通信をデモします。
(4) その場で接続デモ
協賛会社の機器を用意し、その中でリクエストにお応えしてPROFIBUS機器のエンジニアリングを行い、動作確認をします。

2. 協賛会社デモ
協賛会社様が製品、カタログを展示して、皆様にオープンネットワークに接続する製品のメリットを直接説明します。


主催
  NPO法人 日本プロフィバス協会
共催 (北九州会場)
  計装研究会
招待
  日本AS-i協会
協賛
  アウマジャパン株式会社
  FDT Group
  株式会社エム・システム技研
  エンドレスハウザー ジャパン株式会社
  ガイロジック株式会社
  シーメンス株式会社
  西部電機株式会社
  株式会社東芝
  日本ワイドミュラー株式会社
  株式会社 ノーケン
  株式会社ピーアンドエフ
  ヒルシャー・ジャパン株式会社
  フエニックス・コンタクト株式会社
  profichip GmbH
  ロトルクジャパン株式会社
  ワゴジャパン株式会社

========================================>>>案内用リーフレットのダウンロード(868kB)

*****************
NPO法人日本プロフィバス協会
〒141-8641
東京都品川区東五反田3-20-14
高輪パークタワー
電話:03-5423-8628
Fax: 03-5423-8734
E-mail: info@profibus.jp
URL: www.profibus.jp
*****************