Home   Site Map
PROFIBUSとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   製品開発   協会について   よくある質問

News/Event

プレスニュース

フィールドバスPROFIBUSの累計設置ノード数は3560万台
産業用Ethernet PROFINETはすでに300万台を超える

2011年4月5日

特定非営利活動法人 日本プロフィバス協会(東京都品川区東五反田3-1-6 会長 元吉 伸一)は、工場現場で使用
されるフィールドバス・PROFIBUS(プロフィバス)機器の設置台数が、2010年末の時点において、全世界で累計3560万台
に到達したことを発表します。また、次世代のネットワークとして注目を集めている産業用Ethernet・PROFINET(プロフィ
ネット)はすでに累積で300万台に達していると発表します。本件は、国際プロフィバス協会(PI: PROFIBUS & PROFINET
International ドイツ)が、2011年4月1日付けで発表したものです。

<記事の解説>
2003年に累積設置ノード数を発表して以来、PROFIBUSのマーケットは拡大を続けています。2003年の年間設置ノードは
200万台を数え、2003年末に累積設置ノード数は1000万台に届きました。昨年(2010年)の年間設置ノード数は420万台、
そして累計設置ノード数は3560万台となりました。2009年は経済不況の影響で年間設置ノード数は310万台でしたので順調
にマーケットを回復しています。
また、産業用Ethernet・PROFINETは2009年に比較して、年間設置ノード数が約2倍の90万台となり、累計出荷ノード台数
は300万台に達しました。
2008年4月にPI(PROFIBUS & PROFINET International)会長であるMr. Joerg Freitagが、“PROFINETは2010年末までに
300万台の設置台数を達成できると考えています。これは年率37%の高い伸び率となります。”と述べています。この間に
リーマンショックなどがありましたが、PROFINETの成長は経済不況を乗り越えて、予想通りに進展しています。

国際プロフィバス協会は、PROFIBUSとPROFINETという強力なネットワーク技術をベースとして、特定のアプリケーション
にも対応できるソリューションを提供しています。今回、特定のアプリケーション向けに設置された機器のノード数も発表
されました。
プロセス産業では、600万台のPROFIBUS機器が設置されています。
安全用アプリケーションに使用されるPROFIsafe機器は、2010年に前年比36%増の30万台が出荷され、累計で115万台が
設置されています。この数字も安全マーケットでトップと考えられます。

以上の発表はPROFIBUSが成長を続けながら、マーケットのリーダーであると共に、PROFINETも急速に成長していること
を示します。特に、世界経済のけん引役である中国、東南アジア、インド、中近東、南アフリカ、そしてブラジルなどの国々
がPROFIBUSとPROFINETの成長を支えています。PIはこれらの国々すべてに普及のための協会を持つ唯一の産業用
オープンネットワークの推進団体です。

PROFIBUSとPROFINETはシームレスに結合できることから、お互いの長所を生かしながら、今後もマーケットを拡大して
いくものと考えられます。

プロフィバス協会は世界27カ国に各国支部を持ち、全世界で1400もの会員を擁する世界最大のオープンフィールドネット
ワークの普及団体です。本部はドイツ・カールスルーエにあります。
特定非営利活動法人日本プロフィバス協会は、国内85社の会員と共に、PROFIBUS・PROFINETの普及活動を続けています。

この内容についてのお問い合わせは、以下までお願いします。

〒141-0022 東京都品川区東五反田3-1-6
ウエストワールドビル 4F
特定非営利活動法人 日本プロフィバス協会
元吉  伸一     Tel. 03-6450-3739
URL: http://www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp