Home   Site Map
PROFIBUS/PROFINETとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   サポート   協会について   よくある質問

============================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2011年2月24日)

============================================================

PROFINETのアプリケーション例 その他

アメリカのWebニュースであるAutomation.comが、PROFINETの記事を発表しています
ので、ご紹介します。

記事は、ドイツの自動車メーカ・アウディ社のベルギー・ブリュッセルの新しい
工場がPROFINETを使用していること、また本ジョブでフエニックス・コンタクト社
が、
ハードだけでなく、ソフト、教育もサポートしていると伝えています。
本工場は2010年5月に本格稼働を開始し、今年は10万から12万台の車を製造する
予定です。
アウディ社の設計ポリシーは効率的、対費用効果が高い、モジューラデザイン、
かつ標準技術の使用となっていますが、本工場はこのポリシーを採用して、世界で
もっとも技術的に進んでいる工場であるとアウディ社は考えています。
実際、フエニックス・コンタクト社が供給する工業用PC、コントロールパネル、
スイッチ、安全リレーなどを用いて、PLC,HMI,キャビネットなどが標準化され、
設計・運転・保全が非常に円滑に進むようになったと報告されています。
PROFINETは、車体製造工程の450台以上にのぼるロボットのラインと搬送ラインに
標準ネットワークとして使用されています。

本記事の詳しい内容は、以下をご覧ください。
http://www.automation.com/content/audi-plant-claims-technological-lead-with-profinet

中国でのPROFIBUS設置・トラブルシューティングトレーニング

中国のPROFIBUS技術センターであるCAMETAから、「PROFIBUS Troubleshooting & Maintenance
Training」を以下の通り開催するとの連絡が来ました。

1.日程 2011年5月11日から13日(3日間)
2.場所 中国・北京 CAMATA
3.費用 8000 中国元
4.内容 セミナーと実習
5.目的 参加者は、PROFIBUSの正しい設置方法とトラブル時の原因の
発見、復旧の方法を学習します

PROFIBUSは中国で大きなシェアを持っています。
皆様の会社の中国関連の部署の方が参加ご希望の場合、
   marketing@cameta.org.cn
にお問い合わせいただくよう、お願いします。

なお、日本プロフィバス協会では設置技術セミナーを3月23日に開催します。
http://www.profibus.jp/news/seminar/seminar_DP_Inst.htm

本件についてのお問い合わせはinfo@profibus.jpまでお願いします。

◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
NPO法人 日本プロフィバス協会
〒141-0022
東京都品川区東五反田3-1-6
ウエストワールドビル 4F
電話・FAX:03-6450-3739
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************