Home   Site Map
PROFIBUSとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   サポート   協会について   よくある質問

=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2010年10月7日)

=========================================================================

アメリカ大手制御メーカがPROFINETの採用を表明 など

GE Intelligent Platformsが同社の制御システムPACSystemにてPI(PROFIBUS &
PROFINRT International)が普及を進める産業用Ethernet:PROFINETの採用を表明
しました。
PROFINETを選択した理由として;
1.オープンプロトコルであること
2.現場のリアルタイムデータへのアクセスが容易であること
3.簡単な設置
4.PIがユーザとベンダにより構成され、技術革新を続けていること
があげられています。
また、GE Intelligent PlatformsのビジネスにPROFINETを採用する効果として
1.水処理プラントでは、診断機能とMTTR(平均修復時間)の改善で15%のコスト節約
2.エネルギープラントでは、機能と操作性の向上
3.石油・ガスプラントでは、機器の追加、保全が容易になること
をメリットとしています。
さらに、GE Intelligent Platformsは全米の2/3の自動車工場にも入っているため、
ここでも容易な設置や保全性の向上がメリットになるとのことです。
アメリカでもPROFINETの普及が進んでいます。

*PROFIBUSアナライザ ProfiTrace2 日本語マニュアル

PROFIBUSシステムのスタートアップサポート、保全、トラブル解析、または製品の
開発などのため、アナライザを使われる方は多いと思います。
PROFIBUSはオープンネットワークですので、さまざまなメーカからアナライザが
販売されています。PROCENTEC製ProfiTrace2もその中の1つです。

日本プロフィバス協会では、2005年よりProfiTraceを日本国内で販売してきました。
このたびProfiTrace2 V2.5に対応するユーザマニュアルの日本語版が完成しました。
以下のページからダウンロードいただけます。

http://www.profibus.jp/tech/profitrace/profitrace2.htm

PROFIBUSの設置についての注意事項も出ていますので、皆様のお役に立つと思いま
す。

*日本プロフィバス協会は10月27日から29日まで、東京・港区・三田NNホールで
開催される計装制御技術会議のSession3で以下のタイトルで発表します。

10月29日(金) 午前 3番目の発表
タイトル:リアルタイムイーサネットの概要とプラントへの適用
オープンネットワークで何がしたいか?

詳しくは
http://school.jma.or.jp/keisou/
をご覧ください。

本件についてのお問い合わせはinfo@profibus.jpまでお願いします。

◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
NPO法人 日本プロフィバス協会
〒141-0022
東京都品川区東五反田3-1-6
ウエストワールドビル 4F
電話・FAX:03-6450-3739
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************