Home   Site Map
PROFIBUSとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   サポート   協会について   よくある質問

=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2010年2月16日)

=========================================================================

PROFIBUSを使ったアプリケーション例

皆様のご協力により、PROFIBUSを使用したアプリケーションが増えています。
大陽日酸株式会社殿は、「空気分離装置」にPROFIBUS DPとPROFIBUS PAを使用した例を
「空気分離装置におけるフィールドバス技術の導入」と題して大陽日酸技報 2009年No.28の
技術紹介で説明されています。

http://www.tn-sanso-giho.com/pdf/28/tnscgiho28_12.pdf

この説明によると、PROFIBUSを使用したメリットとして
1. 配線数が少なくなった。(従来は700点の信号配線が必要だったが、冗長化した二対の
PROFIBUS DPケーブルでOKとなった)
2. 伝送器の内部設定情報や自己診断結果のメンテナンス情報をDCSで一元管理できるよう
になった。
3. PROFIBUS DPを使って、多機能型保護継電器、インバータなどの電気設備との通信も
できるようになった。

などが挙げられています。
結果として「従来システムと同等のコストで設備管理グレードを上げることが出来た」との
評価をいただいています。

詳しくは大陽日酸株式会社殿のホームページより大陽日酸技報をご覧ください。

また、日本プロフィバス協会ではPROFINET用モニタリングインタフェース・ProfiTap Industrial
(オランダProcentec社製)を販売します。
Ethernet通信でμ秒以下の正確な時間を監視されたいアプリケーションに使用できます。
詳しくは

http://www.profibus.jp/tech/profitap/profitap_ind.htm

をご覧ください。

本件についてのお問い合わせはinfo@profibus.jpまでお願いします。

◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
NPO法人 日本プロフィバス協会
〒141-8641
東京都品川区東五反田3-20-14
高輪パークタワー シーメンス(株)内
電話:03-5423-8628
FAX:03-5423-8734
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************