Home   Site Map
PROFIBUSとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   サポート   協会について   よくある質問

========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2008年2月18日)

========================================================================

産業用Ethernet、どのタイプが早いか?

産業用Ethernetを採用するときの、検討点の1つとして周期伝送速度があります。
これは、ミリ秒以下の周期伝送を要求するアプリケーションも存在するためです。

このたび、ドイツの教育研究省(the Federal Ministry of Education and Research )が
スポンサーとなる”センサー/アクチュエータ・ネットワークのリアルタイムEthernet”
(Real-time Ethernet for sensor/actor networks)プロジェクトで、Ethernetを使った産業用
ネットワークのスピードについての考察が発表されました。
この考察では;
1. 周期スピードが速い前提として、送信のタイミングをスケジュールできる産業用Ethernet
  を選択する。
2. フレームの形態として、1対1通信を行うPROFINETタイプとデータを1つのフレームにまと
  めるタイプの通信を考える。
3. ネットワークの形態を、ツリータイプとバスタイプに分ける。
4. 100Mbpsだけでなく、1Gbpsについても考える。
との条件が特徴になっています。

結果として;
1. ネットワークの形態がツリータイプでは、PROFINETタイプの通信が優れている。
2. ネットワークの形態がバスタイプでは、データ長が少ないケースを除き、PROFINETタイプ
  が優れている。
3. 1GBで考えた場合は、どのケースもPROFINETタイプが優れている。
との報告が出ました。

プロフィバス協会では、上の結果を考慮し、すべてのエリアでPROFINETが最速となるための
発表を本年4月のドイツで開催されるハノーバメッセで行う予定です。

以上の報告について、詳しい資料をご希望の方は、
http://www.profibus.com/pall/events/press/article/02694/
をご覧ください。

日本プロフィバス協会は、3月11日(火)東京、3月13日(木)名古屋で行われる
PROFINET開発者セミナーにて、この考察の概要を説明します。
リアルタイムアプリケーションに産業用Ethernetを使われたい方には非常に興味のある説明
となるでしょう。
PROFINET開発者セミナーはまだ多少席が残っています。

ご興味のある方は、PROFINET開発者セミナーの説明は
  http://www.profibus.jp/PNseminar2008.htm
また、参加申し込みは
  http://www.profibus.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=pn_2008
よりお願いします。

本件についてのお問い合わせはinfo@profibus.jpまでお願いします。

◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
NPO法人 日本プロフィバス協会
〒141-8641
東京都品川区東五反田3-20-14
高輪パークタワー シーメンス(株)内
電話:03-5423-8628
FAX:03-5423-8734
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************