Home   Site Map
PROFIBUSとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   サポート   協会について   よくある質問


=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2006年11月6日)

=========================================================================

日本プロフィバス協会の会員数が80社に達しました

日本プロフィバス協会は1997年2月に11社でスタートしました。
このたび、NECエレクトロニクス殿の参加を得て、会員数が80社に達したことを
報告します。

新会員となられたNECエレクトロニクス殿はすでにヨーロッパでPROFINET用ASIC
を販売されており、日本でPROFINET機器の開発を計画されているベンダーの
方にとって、開発の選択肢が増えると期待されています。

プロフィバス協会は全世界ですでに会員数は1300に達し、設置されている累積の
機器数も2005年末で1540万台を突破するなど、順調に成長を続けています。
これもPROFIBUSの能力と普及度が世界・そして日本で認知され、皆様方から
暖かいサポートを得られたおかげと感謝します。

PROFIBUSのメリットとしては、以下の点が挙げられます。
(1) すでにマーケットで2500に上る機器がPROFIBUSをサポートしているので
さまざまな種類の機器を組み合わせて、簡単にマルチベンダーシステムを構成
できる。
(2) 高速・大容量が特長なので、変化の早い回転機(ドライブ)やたくさんの
データを持つリモートIO、電動バルブなどの通信に適している。
(3) FAだけでなく、2線式伝送、本質安全防爆を求められるPAのアプリケーション
にも対応できる。

また最近は、FA機器、PA機器を共にサポートして工場ネットワークを構築する
PROFIBUSのメリットが理解されているだけでなく、次世代の工場ネットワークと
して注目を集めている産業用Ethernet・PROFINETに関する問い合わせも増えて
います。

PROFINETのメリットとして、以下の点が挙げられます。
(1) リアルタイム通信とTCP/IP通信の共存ができる。
(2) 特に1msecの通信周期、1μsec以内のジッタが求められるような厳しい
アプリケーションもカバーできる。
(3) さまざまなフィールドバスと結合して、工場ネットワークの幹線となれる。

日本プロフィバス協会は今後とも展示会、セミナーの開催、および最新情報の
リリースなどでPROFIBUS・PROFINETの普及に努めていきます。
皆様のサポートをお願いします。

追記) 日本プロフィバス協会が参加する本年の展示会

−日本国際工作機械見本市(JIMTOF) 11/1-8 東京ビッグサイト西1ホール W1067
−Manufacturing Open Forum(MOF) 11/29-12/1 パシフィコ横浜 会議センター
−SEMICON Japan 2006 12/6-8 幕張メッセ ホール9 9B-509

本件についてのお問い合わせはinfo@profibus.jpまでお願いします。

◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
NPO法人 日本プロフィバス協会
〒141-8641
東京都品川区東五反田3-20-14
高輪パークタワー シーメンス(株)内
電話:03-5423-8628
FAX:03-5423-8734
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************