Home   Site Map
PROFIBUSとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   サポート   協会について   よくある質問

=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2006年10月2日)

=========================================================================

ProfiCaptain(プロフィキャプテン) PROFIBUSシステム テスト用マスター
販売のお知らせ

PROFIBUS機器の開発、デモ、コミッショニング等のため、簡単にマスター機器を
動作させたい場合があります。
このような、簡易マスターの要求に応えて、オランダのPROFIBUS技術センターは、
PC上で動くマスター機器を開発しました。
この機器は、PLC、DCSなどと異なり、シーケンス、PIDなどの制御動作を
持ちません。
ただし、PROFIBUSの通信マスターをPC1台で実現し、同時にクラス2マスターの
さまざまな機能を持っています。

たとえば、
1. クラス1マスターとして、スレーブ機器と連続的にIOデータの通信をします。
IOデータは、アドレスとタイプを指定することで、PC上で監視・設定ができます。
そのため、PLCなどを動作させなくても、ProfiCaptain1台でスレーブの動作が
チェックできます。

2. クラス2マスターとして、PROFIBUS上に接続されている機器の状態一覧、
およびバスパラメータのチェックを行います。
PLC、DCSがクラス1マスターとして動いているとき、スレーブ機器の動作状態、
ID番号、ベンダー名など特定できます。

3. クラス2マスターとして、機器の診断機能、コンフィギュレーション
データの読み込み、またソフトアドレス設定機器に対するアドレス設定機能を
持ちます。
スレーブ機器がうまく立ち上がらないとき、コンフィギュレーション設定に
ミスがないかチェックできます。また、PROFIBUS PA機器などは通信でアドレス
を設定しますので、アドレス設定機能は有用です。

日本プロフィバス協会ではこのテスト用マスター ProfiCaptainの代行販売を
します。
価格は、ProfiCaptainソフト、ProfiCore、USBケーブル一式で
・日本プロフィバス協会会員  16万8000円(税込み)
・日本プロフィバス協会非会員 25万2000円(税込み)
となります。

本機器についての詳しい説明は
http://www.profibus.jp/tech/proficaptain/proficaptain1.htm
をご覧ください。
機器の説明だけでなく、画面例、操作例が掲載されています。

また、日本プロフィバス協会の製品カタログページ 
http://www.profibus.jp/tech/prd-cat1.htm
では、ロトルク株式会社殿の電動バルブ、株式会社東芝殿の電磁流量計、
ヒルシャー株式会社殿のPROFIBUS/PROFINET開発スタートキット、
富士電機システムズ株式会社の分散型制御システムなどを加えて、220以上の
PROFIBUS・PROFINET製品を掲載しています。
一度ご覧いただきたくお願いします。

本件についてのお問い合わせはinfo@profibus.jpまでお願いします。

◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
NPO法人 日本プロフィバス協会
〒141-8641
東京都品川区東五反田3-20-14
高輪パークタワー シーメンス(株)内
電話:03-5423-8628
FAX:03-5423-8734
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************