Home   Site Map
PROFIBUSとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   製品開発   協会について   よくある質問


=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2004年4月7日)

=========================================================================

日本プロフィバス協会の会員数が70社に達しました

PROFIBUSの規格が1989年に完成し、1991年からドイツでプロフィバス協会が
スタートしました。
日本プロフィバス協会は1997年2月に、11社の賛同を得て誕生し、その後順調に
会員数を伸ばし、この4月にオークマ株式会社殿と株式会社日立製作所殿の
参加を得て、会員数70社を数えるようになりました。(全世界では1200社以上)
これもPROFIBUSの能力と普及度が世界・そして日本で認知され、皆様方から
暖かいサポートを得られたおかげと感謝します。

最近はPROFIBUSの特性である高速・大容量が理解され、これに適した回転機、
リモートI/O、そして現場のインテリジェント機器などとの通信に積極的に
PROFIBUSを使用したいという動向を感じます。

この背景には、以下の点が上げられると思います。
(1) お客様が各フィールドバスの特長を理解されオープンなフィールドバス
を使いこなしている。
特に高速性を要求される回転機との通信とか、データの同時性を要求される
リモートI/Oとの通信はPROFIBUSの得意とするアプリケーションの代表と
理解されています。そのため、日本国内にてPROFIBUSを生かしたアプリケー
ションは順調に増えています。

(2) FA、PA共にサポートするPROFIBUSのサポート範囲の広さが理解された。

(3) 中国、東南アジアのユーザ殿からPROFIBUS機器の要求があり、それを
きっかけに日本にて製品を開発されるメーカ殿も増えている。
日本プロフィバス協会の会員によるサポート、そして昨年オープンしたテスト
ラボなどが、開発メーカ殿を支援します。
PROFIBUSのスレーブ機器は、常にマスター機器からの要求後通信を開始します。
プロトコルも単純で作りやすく、またプロトコルを完全にサポートするASIC
も市場にたくさんありますので、はじめての開発メーカ殿にも好評です。

これからも各種セミナーの開催、技術情報のリリースなどを行い、産業用
ネットワークとしてPROFIBUS、PROFINETの普及に努力します。

今年もさらに新しい会員をお迎えしたいと考えます。
皆様の変わらぬご指導をお願いします。

なお、PROFIBUSの体験セミナーの新スケジュールをホームページ上に
アップデータしました。簡単にPROFIBUSのシステムを完成できる3時間の
セミナーです。初めてPROFIBUSを触る方の参加をお待ちします。

体験セミナーの開催日は
4月20日(火) 13:30-16:30
5月20日(木) 13:30-16:30
6月15日(火) 13:30-16:30
です。

詳しくは

http://www.profibus.jp/news/seminar/seminar1.htm

を参照してください。


◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
NPO法人 日本プロフィバス協会
東京都江東区有明3-1 TFTビル西館9F
安川シーメンスA&D内
tel:03-3570-3034 fax:03-3570-3063
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************