Home   Site Map
PROFIBUSとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   製品開発   協会について   よくある質問


=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2004年3月10日)

=========================================================================

産業用リアルタイムEthernet・PROFInetワーキンググループの発足について

日本プロフィバス協会は、産業用リアルタイムEthernetに関するワーキング
グループ(以下、WG)が2004年2月末に同協会内にて発足したことを発表します。
本WGは“Ethernetを工場ネットワークに採用する可能性”を討議すること、
及びヨーロッパのプロフィバス協会本部との産業用リアルタイムEthernetに
関する情報交換を主な目的とします。本WGは近く、プロフィバス協会本部より
公式WGとして公認される予定です。


産業用Ethernet ・PROFInet(プロフィネット)はプロフィバス協会本部より
2000年に発表され、既に国際規格IEC61158/61784にも認定されています。
PROFInetの特長は、工場オートメーションで要求されるリアルタイム性と、
オフィス機器で使用されるIT技術(TCP/IP:インターネット等)を同一Ethernet上
で、同時に対応させる先進性にあり、世界的な産業用リアルタイムEthernetの
一つです。

今回のWGには、
HMS INDUSTRIAL NETWORKS
株式会社エム・システム技研
オムロン株式会社
シーメンス株式会社
株式会社東芝
Hilscher GmbH
富士電機アドバンストテクノロジー株式会社
安川シーメンス オートメーション・ドライブ株式会社
横河電機株式会社
(50音順)等の合計12社が参加します。
WGでは、産業用リアルタイムEthernetの条件を仕様面、エンジニアリング面、
保守面、ライフサイクル面、システム担当面などさまざまな角度からPROFInetを
ベースとして、2年間にわたり検討していく予定です。
またヨーロッパのプロフィバス協会本部と会員会社と密にコンタクトすることで
セキュリティ、Web統合など、新しい課題も確認していきます。

日本プロフィバス協会では、今後とも産業用リアルタイムEthernetに興味を持つ
会社に、幅広く本WGの参加を呼びかけていく予定です。

報道機関に送付した本ニュースの全文は

http://www.profibus.jp/news/press/news2004_03.htm

でご覧いただけます。


◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
NPO法人 日本プロフィバス協会
東京都江東区有明3-1 TFTビル西館9F
安川シーメンスA&D内
tel:03-3570-3034 fax:03-3570-3063
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************