=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2004年1月19日)

=========================================================================

東京テストラボで認証試験を受けた機器が10機種を越えました


昨年(2003年)1月14日に日本プロフィバス協会が東京テストラボの業務を開始し
日本でPROFIBUS機器(DP-V0 スレーブ機器)の認証試験ができるようになったこと
は、昨年皆様にメールニュース等でお知らせしました。

おかげさまで、テストラボの開設は皆様から暖かく迎えられ、既に10機種以上の
認証テストをこなしています。

このように順調にテスト業務が進んでいるのも、日本でPROFIBUSを使用する
アプリケーション例がますます増えていることだけでなく、認証試験を日本で
実施する次のようなメリットが理解されたためと考えます。

1. PROFIBUS機器の認証試験では、取扱説明書を提出しなければならない。
海外のテストラボでは英語の取扱説明書を提出しなければならないが、日本では
日本語の取扱説明書を提出すればよい。大体、新製品の場合、英語の取扱説明書
が揃っていないこともあるため、これは大きなメリットになる。

2. 機器をテストラボに送るとき、海外では輸出手続が必要になる。日本では
宅配便で可能となる。

3. 日本では日本のエンジニアがテストラボを担当しているため、質問があった
場合、日本語でのやりとりが可能である。

PROFIBUSのようなオープンネットワークでは、認証試験を受けることは、ユーザ
にとっても、またベンダーにとっても、製品の信頼性が認知されるという大きな
意味があります。

日本プロフィバス協会では、ベンダーの皆様が認証試験を受験しやすくなるよう
事前テストなどのメニューも用意しています。

本年はさらに多くの機器を東京テストラボでテストしたいと考えています。

日本プロフィバス協会 東京テストラボについては以下のURLをご覧下さい。

http://www.profibus.jp/kaihatsu/JPO-TTL1.htm


◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
NPO法人 日本プロフィバス協会
東京都江東区有明3-1 TFTビル西館9F
安川シーメンスA&D内
tel:03-3570-3034 fax:03-3570-3063
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************