=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2004年1月6日)

=========================================================================

英文版PROFInews 35号が発行されました


英文版PROFInews 35号のURLは
www.profibus.com/cgi-bin/np_link?page=/mailing/520031216154521/index.html
です。

主な記事は以下のとおりです。

1. INTERBUSがEthernet SolutionとしてPROFInetをサポート
INTERBUSは国際規格IEC61158フィールドバスの一つです。(PROFIBUSとPROFInet
もこの規格を取得しています)
今回INTERBUSをサポートするドイツのフエニックス・コンタクト社はPROFInet
を"preferred Ethernet solution(好ましいEthernetソリューション)"として
サポートすることを表明しました。同社は今回の決定により、”2つの標準
フィールドバスがEthernetプラットフォームに統合される”と説明しています。
同社は今後、INTERBUSとPROFInetのゲートウェイ、プロキシ、エンジニアリング
ツールを開発する予定です。
プロフィバス協会は、"PROFInetのオープン性があらためて証明された”と
同社の参加を歓迎しています。

2. 日本プロフィバス協会の活動が紹介されています
SCF2003での、展示と中国プロフィバス協会による"中国におけるプロフィバス
活動の現状”を説明したワークショップ、そして日本フルードパワー工業会での
セミナーなどが紹介されています。
また、PROFInetの活動も別の記事で説明されています。

3. PROFInet IRTに使用するASICの紹介
PROFInetのリアルタイム拡張機能として、ASICスイッチを用いたIRT(アイソクロ
ノス・リアルタイム伝送)の紹介は昨年日本のセミナーでも紹介しました。
また、日本プロフィバス協会のインターネット・ホームページから関連資料を
ダウンロードできます。
このASICスイッチの開発が順調に進んでいること、またその紹介が掲載されて
います。

そのほかにもニュースが盛り沢山です。是非ご覧下さい。

この英文版PROFInewsの購読は無料です。
ご希望の方は profinews@profibus.com までお申し込みください。



◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
NPO法人 日本プロフィバス協会
東京都江東区有明3-1 TFTビル西館9F
安川シーメンスA&D内
tel:03-3570-3034 fax:03-3570-3063
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************