=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2003年7月22日)

=========================================================================

PROFInetセミナーとプロフィバス機器開発セミナーの報告など

7月は日本プロフィバス協会主催のセミナーがいくつか行われました。以下に
報告します。また、日本フルードパワー工業会殿の機関誌にフィールドバスの
記事が掲載されることもお知らせします。

*PROFInetセミナー リアルタイム機能拡張
最近、オートメーションの世界でEthernetベースの通信をネットワークとして
使用したいという要求が強くなってきています。
PROFInetはその要求に応え、昨年11月、異機種PLC間を簡単に接続するバスと
して東京と大阪でデモを行い、好評を得ました。
このたび、PROFInetにリアルタイム機能を追加したバージョンの説明会を7/8に
東京、7/10の大阪で開催しました。
オートメーションの世界で使用するネットワークは、現場データを正確に、
早く通信するリアルタイム性が求められます。しかし、リアルタイム性を追求
すると、Ethernetが持つオープン性を生かすことのできない場合があります。
PROFInetの新機能のメリットは、リアルタイム性とオープン性の共存です。
現場でWebを見る、画像データを送るなどが、リアルタイムバスと同じライン
を使い実現できます。

*プロフィバス機器開発セミナー
プロフィバス・テストラボが東京でスタートしたこともあり、プロフィバス機器
を開発したいという要求が増えています。
今回、オランダからエンジニアを招き、7/15-17まで、東京で開発セミナーを
開催しました。韓国から2名のエンジニアも参加し、総勢16名の参加者を得ま
した。PROFIBUSの概論から、ハード、ソフト、ASICの説明まで、丁寧に行われ、
非常に好評でした。
特に、機器の開発の手順を分かりやすく説明し、なおかつテストに合格する
ためには、どのような点に気をつけるべきかの解説が良かったようです。
今後とも、このようなセミナーを開催して欲しいとの要望が多く出ました。

*日本フルードパワー工業会 機関誌にフィールドバス説明を掲載
(社)日本フルードパワー工業会殿の機関誌「フルードパワー」の夏号と秋号
にフィールドバスの説明を掲載します。夏号はフィールドバス全般、冬号は
プロフィバスについてです。(他のフィールドバスも順次掲載される予定です)
夏号は、7/31に発行される予定です。ご興味のある方は、(社)日本フルード
パワー工業会・山崎様、大門様(電話:03-3433-5391)までお問い合わせ下さい。

*プロフィバス体験セミナー
日本プロフィバス協会とノーケン殿にて、フィールドバス初心者向けに
プロフィバス体験セミナーを開催しています。どうぞ、ふるってご参加ください。
日程等については、http://www.profibus.jp/news/seminar/seminar1.htmを
参照ください。

*英文PROFINewsが発行されました。
今回は、PROFInet特集です。
http://www.profibus.com/cgi-bin/np_link?page=/mailing/520030707155444/index.html
をご覧下さい。

本メールについてのお問い合わせはinfo@profibus.jpまでお願いします。

◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
日本プロフィバス協会
東京都江東区有明3-1 TFTビル西館9F
tel:03-3570-3034 fax:03-3570-3063
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************