=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2003年4月25日)

=========================================================================

インターネットのアプリケーションのページに"PROFIBUSシステムの提案”を
掲載しました。


日本にて、PROFIBUSを使用したシステムが増加するに伴いPROFIBUSの特長である
”高速、大容量、やさしいエンジニアリング”を生かしたアプリケーションも
増えてきています。

今回、協会のホームページの中に、”PROFIBUSシステムの提案”の欄を設け、
皆様からいただいたPROFIBUSへのアプリケーション提案を掲載するように
しました。
最初の提案は神港テクノス(株)殿からいただいた”多点温度システムの監視と
設定”というアプリケーションです。
温度のコントロールは、神港テクノス殿の機器で行われます。温度ループの
中では、測定値、設定値、出力値、アラーム設定値、PID値など、たくさんの
アナログデータが存在します。
これらのデータを効率よく、上位のPLCまたはPCに伝送するにはPROFIBUSが
非常に適しています。
詳しくは http://www.profibus.jp/applic/applo_top.htm のページをご覧
ください。

なお、日刊工業出版プロダクション発行の”オートメーション"誌5月号で
”フィールドネットワークが作り出す世界”のタイトルで特集が組まれています。
日本プロフィバス協会も”PROFIBUS/PROFInet:MAPとの比較、および工場
ネットワークの実現に向けて”という記事を寄稿しています。
その他、たくさんの協会の方も記事を書かれていますので、是非ご覧いただきたく
お願いします。
現在、http://www.nikkan.co.jp/html/bplaza/member3/0003tk.htmlにて
特集の内容を見ることができます。


PS:プロフィバス機器開発セミナーを東京で本年7月に開催します。(3日間)
オランダのプロフィバス技術センターのエンジニアが直接講義します。
詳しくは http://www.profibus.jp/news/seminar/seminar_d1.htm を
ご覧下さい。

◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
日本プロフィバス協会
東京都江東区有明3-1 TFTビル西館9F
tel:03-3570-3034 fax:03-3570-3063
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************