=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2003年3月27日)

=========================================================================

プロフィバス機器開発セミナーを7月に開催します。

本年1月に日本でPROFIBUSテスト・ラボがオープンし、日本で開発したプロフィ
バス機器の認証テスト(PROFIBUS DPのスレーブ機器)が日本でできるようになり
ました。
また、プロフィバスの普及も全世界で順調に進んでいます。(特にヨーロッパ、
中国、東南アジアを含むアジア全般で顕著です)
その結果、日本で新しくプロフィバス機器の開発を希望される会社様が増えて
います。
そして、同時に、日本プロフィバス協会に対し、開発者用のセミナーの
要求も増えています。

皆様の要望を受け、日本プロフィバス協会では、オランダのPROFIBUS技術セン
ター(PROFIBUS Center Nederland)の協力を得て、"プロフィバス機器開発セミ
ナー”を本年7月に開催します。詳細は下記をご覧下さい。

オランダのプロフィバス技術センターは、世界プロフィバス協会公認のもと
プロフィバス機器開発者向けセミナーを定期的に開催しています。
今回はここで説明される内容がそのまま日本で実施、説明されることになります。
オランダでは2日間のコースですが、日本語の説明を入れるため、今回は
3日間のコースとなります。
受講料は現地での受講料と同額に設定してありますが、同一会社で二人以上
受講される場合は、割引を適用します。

受講をご希望される方は、info@profibus.jpまでお知らせください。
皆様の参加をお待ちします。

           記

1. セミナー名 プロフィバス機器開発セミナー
(スレーブ機器用)
2. 開催日 2003年7月15日(火)から17日(木) 3日間
3. 場所 東京・五反田を予定(変更される場合もあります)
4. 期間 3日間(9:30−17:00)
5. 講師 オランダよりエンジニア 2名
6. 説明方法 理論説明とデモ
7. 使用する言語 英語がメインですが、一部日本語での説明もします。
8. 受講料 12万円(1名/会社)、18万円(2名/会社)
9. 内容
1) PROFIBUS DP,DP-V1, PAの説明
2) 製品仕様
3) PROFIBUS ASIC説明
4) 回路図
5) 開発ツール
6) ソフトウェア・ドライバー
7) ガルバニック絶縁
8) 接地とシールド
9) コネクター
10) GSDファイル
11) PROFIBUS PA Profile V3
12) ATEX(防爆)
13) 認証試験
10. 英語のセミナー説明はhttp://www.profibuscenter.nl/ppd を
   ご覧下さい。

本件についてのお問い合わせはinfo@profibus.jpまでお願いします。


◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
日本プロフィバス協会
東京都江東区有明3-1 TFTビル西館9F
tel:03-3570-3034 fax:03-3570-3063
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************