=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2003年1月20日)

=========================================================================

PROFIBUS協会、IDA、ODVAの共同作業の進行について

PROFIBUS協会は、Ethernetベース通信の問題に関し、IDAグループ及びODVA
(Open DeviceNet Vendors Association)と2つのワーキンググループ(WG)を作成
していることを発表します。
WGは”機器統合(Device Integration)”と”プラグ・アンド・プレイ(Plug and
Play)”の2つのグループです。
3団体より、ABB, ifak, Jetter, Kuka, Lenze, フエニックス・コンタクト,
ロックウェル オートメーション, シュネデール オートメーション, Sick,
シーメンスの各社が参加しています。

IDAはInterface for Distributed Automationの略で、分散形オートメーション
を実現するため、EthernetおよびWeb技術の標準仕様の開発を行っている団体
です。ODVAはオープン・フィールドバスであるDeviceNetの普及団体です。

"機器統合"グループは3団体の提唱するソリューションの隔たりを最小化する
こと、及び今後起こりうる違いをあらかじめ防止することです。これにより
マルチベンダー機器のインターオペラビリティ(相互接続性)というユーザーの
要求に対応することを目指します。
また、"プラグ・アンド・プレイ"グループはEthernet上のデバイスの構成及び
診断に使われるさまざまな方法について、共通のコンセプトを適用させようと
いうものです。たとえば、初期IPアドレスの設定、接続デバイスの認識とその
特定、機器交換の時のIPアドレス設定など汎用的な問題が含まれます。

IDA、ODVA及びPROFIBUS協会、3団体間ではすでに作業を進めており、2つのWG
の最初の報告は本年4月にドイツで開催されるハノーバ・フェア2003で行わ
れる予定となっています。

なお、先日、日本でのPROFIBUSテスト・ラボラトリーのオープンをご案内しま
した。
新聞、メールニュース、雑誌等でも取り上げられましたが、予定通り、本年
1月14日より、業務を開始しています。
すでに最初のテスト機器を受け付け、さらに次の機器の予定、問い合わせも
入っており、順調な立ち上げとなっています。
皆様よりの更なるサポートをよろしくお願いします。


本メールについてのお問い合わせはinfo@profibus.jpまでお願いします。

◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
日本プロフィバス協会
東京都江東区有明3-1 TFTビル西館9F
tel:03-3570-3034 fax:03-3570-3063
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************