=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2002年9月24日)

=========================================================================

英語版 PROFInews 27号が発行されました。

PROFIBUS International(略称:PI;国際プロフィバス協会)よりPROFInews 27号
がメールで発行されました。

今回の英文のPROFInewsの主な記事は

・プロセスコントロール向けのリモートI/Oミーティングの開催
プロセスオートメーションの世界でも現場設置できるリモートI/Oが話題になって
います。本年8月、ドイツ・プロフィバス協会の主催でプロセスコントロール向け
リモートI/Oについてのミーティングが開催されました。
BASF、Bayer等のユーザー、ABB、MTL、P&F、SIEMENS、TURK等のベンダー
またドイツ化学工業会(NAMUR)を含めて、30人以上の出席者の間で活発な議論が
されました。
(日本プロフィバス協会からのコメント)
PROFIBUS DP を使用し、高速(1.5Mbps、12Mbps)で防爆可能なリモートI/Oも
市場に登場しています。プロセス産業の現場にデジタル通信を導入するとき、
高速リモートI/Oは大きなメリットを提供すると思います。

・低圧制御機器(例:ブレーカー、モータ・スタータなど)のPROFIBUS通信
プロファイルのドラフトが発行されました。
このプロファイルはIEC60947に対応し、将来はスイッチ、サーマルリレー、
コンタクタ-なども定義される予定です。

・スイスで新しいPROFIBUS技術センターがオープン
エンドレス・ハウザーがスイスのライナッハにプロセスコントロール用の
PROFIBUS技術センターをオープンしました。ここでは、様々なベンダーの機器
を接続し、その相互接続性、他のベンダー機器との互換性などをテストできます。
また、トレーニングも可能です。
(日本プロフィバス協会からのコメント)
エンドレス・ハウザーはヨーロッパで大きなプロセス機器メーカーです。

これらのニュースの他に
・PROFInet技術センターの開設
・PROFIsafe、PROFIdriveに関するマーケティングGr.の設置
・PROFIBUS PAのファンクション・ブロックの標準化対応活動
・PROFIBUS新製品
など、話題がたくさんあります。

より詳しい情報は
http://www.profibus.com/cgi-bin/np_link?page=/mailing/520020918085659/index.html
を参照ください。

従来の英文PROFInewsは紙ベースで発行されていましたが、本年よりメール
ニュースの形でも配布されています。本年5月現在、日本プロフィバス協会
のメールニュースに登録いただいている方にも配信されています。
もし、英文PROFInewsがお手元に届いていない場合、または新規に配信を希望
される場合はinfo@profibus.jpまでお知らせください。

本メールについてのお問い合わせはinfo@profibus.jpまでお願いします。

◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
日本プロフィバス協会
東京都江東区有明3-1 TFTビル西館9F
tel:03-3570-3034 fax:03-3570-3063
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************