=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2002年8月29日)

=========================================================================

産業用Ethernet通信の標準を目指すPROFInetの現状

前回、PROFInetについてメールニュースでお知らせしましたが、新しい
ニュースが入りました。

・PROFInetがドイツ・フォルクスワーゲン社ヴォルフスブルグ工場で
 採用されました。
・本年末を目標に、PROFInetのIEC規格化が進んでいます。

その他に、PROFInetに関して、以下のニュースをお知らせします。

1. PROFInet技術センターについて
プロフィバス協会本部はPROFInet開発要求に対応するため、ドイツとアメリカ
にPROFInet技術センターを設置しました。
現在、PROFInetの仕様とRunタイム・ソフトウェアはプロフィバス協会会員に
オープンされており、全世界1100社を超すプロフィバス協会会員はプロフィバス
協会本部のホームページより、仕様書とソフトウェアを自由にダウンロードでき
ます。自社で産業用Ethernet通信を開発するのに比べ、すでに動作が証明されて
いる通信ソフトウェア(なおかつ、世界標準IEC規格が有力視されている)がほぼ
無償(日本の場合、年会費10万円のみ)で入手できますので、PROFInetの普及は
特にヨーロッパで加速されています。
今回設立されたPROFInet技術センターのサポートを受け、PROFInet機器の開発
はますます容易になったといえます。

2. 日本でのPROFInetセミナー開催について
オープンな産業用Ethernet通信は日本ではまだ新しい技術分野ですが、PROFInet
の問い合わせも増えています。これに応え、日本プロフィバス協会では実機デモ
も含めたPROFInetセミナーを本年11月に東京と大阪で開催することを計画して
います。
本セミナーでは、プロフィバス協会本部の会長及び担当エンジニアも来日し、
講演を行う予定です。また、実機デモではPROFInetにより、日本の大手メーカー
数社のPLC・コントロール機器が簡単にデータ交換できることが紹介されます。
現在、現場工程間のデータ交換、工場フロア全体の稼動監視、またはERPと現場
データの通信等で問題を抱えているユーザーにとっては、非常に興味深いセミナー
になることが期待されます。

本セミナーの詳しい情報は後日またお知らせします。

また、PROFInetの特長を記載した資料は日本プロフィバス協会HPに掲載してい
ます。(前回のメールニュース)

本メールについてのお問い合わせはinfo@profibus.jpまでお願いします。

◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
日本プロフィバス協会
東京都江東区有明3-1 TFTビル西館9F
tel:03-3570-3034 fax:03-3570-3063
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************