=========================================================================
日本プロフィバス協会よりのお知らせ(2002年7月25日)

=========================================================================

産業用Ethernet通信の標準を目指すPROFInetについて

プロフィバス協会は昨年及び本年春にドイツで開催されたハノーバメッセ
にて、産業用EthernetとしてPROFInetのデモを公開し、好評を得ました。
PROFInetはPROFIBUSに代表されるフィールドバス(工場の現場機器とコント
ローラ間のデジタル通信)というより、コントローラバス(異機種コント
ローラ<PLC,DCS>間通信)に特長があります。

現在、ほとんどのPLC及びDCSはEthernet通信の機能を備えています。しかし、
メーカー間にてプロトコルの違いなどが存在するため、異なるメーカーの
コントローラ(PLC,DCS)を簡単に接続、通信することはできませんでした。
PROFInetもEthernetをベースとした通信ですが、異なるメーカの機器間でも
簡単に通信が実現するよう考慮されたオープン性とプログラム不要のグラ
フィカルなエンジニアリングが特長となっています。
工場の工程間におけるデータの共有、または上位システムへのデータの発信
にはこのようなオープンな通信バスの規格が求められています。

日本においても、昨年7月には、東京と大阪にてPROFInetのセミナーが開催され
多数の方の参加を得ました。コントローラバスのオープン化に対する関心の
高まりを示したものと言えます。
日本プロフィバス協会会員の方は、協会本部ホームページより、PROFInetの
仕様書とRunTimeソフトを無料でダウンロードできます。
今回、日本プロフィバス協会では、PROFInetの説明資料を日本語Webページ
(www.profibus.jp)に掲載しました。
この説明資料はどなたでもダウンロードできますので、是非ご覧いただきたく
ご案内申し上げます。

本メールについてのお問い合わせはinfo@profibus.jpまでお願いします。

◇◇◇-------------------------------------------------------------
- 当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、直接の返信は
なさらないようお願いいたします。
- ご意見、ご質問、また配信停止/メールアドレスの変更等は、
  info@profibus.jpまでお知らせ願います。
- 過去のメールニュースはwww.profibus.jpにて、見ることができます。

*********************************************************************
日本プロフィバス協会
東京都江東区有明3-1 TFTビル西館9F
tel:03-3570-3034 fax:03-3570-3063
URL: www.profibus.jp
E-mail: info@profibus.jp
*********************************************************************