Home   Site Map
PROFIBUS/PROFINETとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   サポート   協会について   よくある質問

PROFIBUS機器通信接続サポート

日本プロフィバス協会では、PROFIBUS機器の通信接続サポートを行います。
PROFIBUSはオープンネットワークですので、さまざまなマスター機器メーカ、そして多数のスレーブ機器メーカが製品をマーケットに出しています。

そのため、エンジニアリングをされる方にとって、
  ・PROFIBUS通信の経験がない。
  ・今までご使用したことのないPROFIBUS機器がある。
  ・機器としては使ったことがあるが、その機器を使ったPROFIBUS通信は初めてである。
     特に日本製のコントローラ(例;三菱電機殿、横河電機殿、オムロン殿など)にてPROFIBUS通信を使われるなど
の場合、接続エンジニアリングに時間がかかる場合があります。
そのような時、日本プロフィバス協会でアナライザ等を使いながら、通信ができるようにサポートします。

日本プロフィバス協会でもすべての製品の仕様、エンジニアリングに熟知しているわけではありませんので、あくまでお客様がPROFIBUS通信を定義するときのエンジニアリングのサポートとなることをご了承ください。
(このサポートはPROFIBUS通信を立ち上げるサポートですので、アプリケーションプログラムの作成等は含まれません。)

料金は
・ 日本プロフィバス協会のオフィスでサポートをする場合
    => 4時間以内 6万円(+消費税)
・ 日本プロフィバス協会がお客様のサイト、またはオフィスにてサポートする場合
    => 4時間以内 8万円(消費税)+ 交通費、宿泊費等(実費、移動時間工数、日当等の経費などもしあれば)
・ 機器の配送費用がある場合は、配送費用はお客様のご負担となります。
・ 特別な技術費用が発生したときは、別途費用を請求することがあります。
・ 時間が超過したときは、追加料金を請求します。(1時間ごと)

その他
・ 請求書はサポート終了後に発行します。
・ サポート対象の機器(ハードウェア、ケーブル等)、エンジニアリングソフト(PCも)、GSDファイル、取り扱い説明書等は基本的にお客様にてご用意ください。
  ただし、それぞれのケースにて状況が異なると思いますので、詳しい点はご相談ください。

PROFIBUS機器通信接続サポートをご希望のお客様は、info@profibus.jp にお申し込みください。
ご希望により、見積りを作成します。
その際、可能であれば、以下の技術情報を一緒にお知らせください。
1. マスター機器 ( メーカ、機種、型名)
2. スレーブ機器 (メーカ、機種、型名)
3. 機器の認証の有無 (不明の場合は不明とお知らせ下さい)
4. 通信設定値(通信速度、アドレス情報、デフォルト以外のタイマーの値など)
5. トラブルの現象
6. GSDファイル
7. 機器の取り扱い説明書の有無

本件について、お問い合わせ、ご質問がありましたら、ご遠慮なく、日本プロフィバス協会(電話:03-6450-3739;E-mail: info@profibus.jp )にお問い合わせください。