Home   Site Map   検索
PROFIBUSとは  News/Event  技術資料  アプリケーション   サポート   協会について   よくある質問

PROFIBUS & PROFINET Day2010      資料のダウンロードページ              

PROFIBUS & PROFINET Day 2010は約200名の方の参加を得て、盛況にて終了しました。
どうもありがとうございました。


開催日時と場所
2010年 6月30日(水)   東京・品川区 大井町 きゅりあん 7階 イベントホール

開催時間 11:00-16:30 

写真(オープンデモと協賛会社デモ)
      

デモシステムの説明
(1)日本プロフィバス協会 オープンデモ

 名称  内容
PROFIBUS DPデモ  リモートIO、インバータ、電動バルブなど、様々な会社の機器をつなぐオープン性と安全プロファイル・PROFIsafeを付加することで、制御用通信と安全通信が1つのPROFIBUS DP上で同時に通信できることをデモします。安全通信もPROFIBUSにお任せください。
PROFIBUS PAデモ プロセスオートメーション用の現場機器(流量計、温度計、圧力計等)を接続して、いろいろな会社のDCS、PLCから監視・制御ができることをマスターを切り替えながら実演します。アセット管理機能のデモ、リモートIOを使い定量制御もできる高速のON/OFF信号デモも見どころです。PROFIBUS PAのオープン性をご覧ください。
PROFINETデモ 産業用Ethernet・PROFINETでは、リアルタイムデータが、他の通信に影響されずに高速で安定して通信を保証するためIRT機能、RT機能をサポートします。今回はIRTとRTの同時通信、また、TCP/IPを使って、リアルタイム通信だけでなく、パラメータ通信、画像データ通信も同じラインで実行できることを示します。
周辺機器展示 PROFIBUS通信に使うコネクタ、ケーブル、リピータ、終端抵抗、アレスタ、そしてPROFINET通信に使うEthernetスイッチなど、ネットワーク用機器を展示します。

(2)協賛会社デモ
協賛会社各社がデモスペースを持ち、各社の機器、カタログを展示して、皆様にオープンネットワークPROFIBUS・PROFINETに接続する製品のメリットを直接説明させていただきます。

セミナーと内容  (資料をダウンロードするには右クリックし、”対象をファイルに保存”を選択してください)
Room A

タイトルと発表者 内容
11:30-12:15 「PROFIBUS・PROFINETのオーバービューと最新技術」

日本プロフィバス協会
工場現場の情報を統合す るオープンネットワーク PROFIBUS・PROFINETの現状、優位性、最新の技術であるエネルギー管理プロフィル・ PROFIenergy、さらに世界最大のオートメーションの展示会「ハノーバーメッセ2010」の報告を含めて説明します。
12:30-13:15 「フィールド機器のコンディションを一元管理する「フィール ドケア」のご紹介」

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
BM(タイムベースメンテナンス)からCBM(コンディションベースメンテナンス)へ。プラントの安 定した運転には、計装機器の適切な点検が欠かせません。フィールド機器のコンディションの一元管理を実現するフィー ルドケアをご紹介します。
13:30-14:15 「PROFINET ソリューション」

フエニックス・コンタクト株式会社
Phoenix Contact社のPROFINETへの 取り組み、Ethernetインフラデバイスから世界最速のリモートI/O等のフィールドデバイス等の豊富なPROFINET製品の紹介 、納入実績やユーザーメリット等をご紹介します。
14:30-15:15 「アメリカ向け新設空気分離装置におけるフィールドバス技術の導入」

大陽日酸株式会社
2009年に北米2個所に設置した空気分離装置向けにPROFIBUS-DP/PAを採用しました。フィールドバス技術の利点、空気分離装置への導入と有効性等について紹介します。
15:30-16:15 「PROFIBUS・PROFINETのオーバービューと最新技術」

日本プロフィバス協会
工場現場の情報を統合す るオープンネットワーク PROFIBUS・PROFINETの現状、優位性、最新の技術であるエネルギー管理プロフィル・ PROFIenergy、さらに世界最大のオートメーションの展示会「ハノーバーメッセ2010」の報告を含めて説明します。
※11:30の回と同じ内容です。


Room B

  タイトルと発表者   内容
 11:30-12:15 「省配線化システムAS-iのメリットとPROFIBUS」

日本AS-i協会
Actuator Sensor Interface(以後、AS-i)は省配線用として徹底的に開発されたもので、上位にはPROFIBUSが存在しネットワークを構成する上で最適な関係 を築き上げてきました。今回、AS-iがどの様な進化をしているか、そしてそのアプリケーションがどのようなものか紹介 します。 
 12:30-13:15 「PROFIsafeを使用したシーメンス安全PLCシステム」

シーメンス株式会社
国際安全規格に準拠した、シーメンスの安全ネットワークプロトコルPROFIsafeと安全PLCシステムの安全技術をご紹介します。 また、製品ラインナ ップや特長、リファレンスのご紹介もします。 
 13:30-14:15 「速効、有効最新産業用ネットワークへの対応」

ヒルシャー・ジャパン株式会社
130種類以上のプロトコル変換を揃えたゲートウェイ「netTAP 100」で簡単にネットワーク接続が行えます。マルチプロトコル対応ASIC「netX」、組込みモジュールやPCカードで最新の各種産業用ネットワーク対応機器を共通プラットフォームで実現します。 
 14:30-15:15 「PROFIBUS・PROFINET機器開発のためのソリューション」

ガイロジック株式会社
FPGAで提案するPROFINETコントローラとデバイスの開発、組込みモジュールで提案するPROFINETとPROFIBUSPA機器の開発、機器開発から現場まで使用できる各種診断機器の詳細を、デモを交えてご紹介します。
 15:30-16:15 「自動制御にて実績がある制御用無線通信技術」

シーメンス株式会社
無線技術を用いた自動制御、安全制御  シーメンスが提供する自動制御用無線通信技術についての解説と実際に使用されているリファレンスおよび製品群の紹介。無線通信の使用で省配線、保守軽減さらに信頼性の向上を実現することができ、生産性を高めることが可能です。


デモシステムの説明
1. オープンネットワークデモ
(1) インバータ・リモートIO接続デモ
PROFIBUSを使用し、制御入出力の通信だけでなく、インバータおよびリモートIO内部のパラメータ、稼働情報、診断情報等にアクセスします。
(2) PROFIBUS PA+AS-iデモ
PROFIBUSを使った温度、圧力等の伝送器との通信、AS-iを使った省配線システムの混在のメリットを実演します。
(3) PROFINETデモ
産業用Ethernet・PROFINET機器の設置台数はすでに150万台を超えています。PROFINET機器の無線機器とHTMLを使ったパラメータ通信をデモします。
(4) その場で接続デモ
協賛会社の機器を用意し、その中でリクエストにお応えしてPROFIBUS機器のエンジニアリングを行い、動作確認をします。

2. 協賛会社デモ
協賛会社様が製品、カタログを展示して、皆様にオープンネットワークに接続する製品のメリットを直接説明します。


主催
  NPO法人 日本プロフィバス協会
共催
  FDT Group
  日本AS-i協会
協賛 (50音順)
  アウマジャパン株式会社
  エイチエムエス・インダストリアルネットワークス株式会社
  M&M Software GmbH
  株式会社 エム・システム技研
  エンドレスハウザー ジャパン株式会社
  ガイロジック株式会社
  株式会社 キノ計装
  KW-Software
  シーメンス株式会社
  西部電機株式会社
  TURCK Japan株式会社
  ダナハーICGジャパン株式会社 
  株式会社 東芝
  日本電線工業株式会社 
  株式会社 ノーケン
  ハーティング株式会社
  発紘電機株式会社
  株式会社 ピーアンドエフ
  ヒルシャー・ジャパン株式会社
  フエニックス・コンタクト株式会社
  Profichip GmbH
  安川シーメンス オートメーション・ドライブ株式会社
  ロトルクジャパン株式会社
  ワゴジャパン株式会社

========================================>>>案内用リーフレットのダウンロード(946kB)


PROFIBUS & PROFINET Dayに参加申し込みいただき、アンケートに回答いただいた方に、粗品を進呈します。

*****************
NPO法人日本プロフィバス協会
〒141-8641
東京都品川区東五反田3-20-14
高輪パークタワー
電話:03-5423-8628
Fax: 03-5423-8734
E-mail: info@profibus.jp
URL: www.profibus.jp
*****************